右向き矢印 お問い合わせ 右向き矢印 プレスリリース

アートラインかしわ2014

メイン画像

10月
      4
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
11月
      1
234567 

柏タカシマヤ主催
「はみ出し壁画」公開制作

公開制作: 10月11日(土)〜14日(火)
各日 10:00〜20:00
柏タカシマヤT館 3階 エントランスステージ
※ 13日はT館 6階 連絡通路で行います。14日も、天候によっては連絡通路での実施になる可能性があります。
展示【1】: 10月15日(水)〜16日(木)
10月20日(月)〜28日(火)
各日 10:00〜20:00
柏タカシマヤT館 6階 連絡通路
展示【2】: 10月17日(金)〜19(日)
13:00〜19:00
アミュゼ柏プラザ
対話による鑑賞: 10月18日(土)14:00〜15:00
アミュゼ柏プラサ
入場料: 無料
問合せ: アートラインかしわ お問い合わせフォーム
作品

撮影 三村健二


“はみ出し壁画” (The mural beyond the frame)、それは絵の続きが周りの壁にまで延長され描かれていく制作方法です。
私は絵を描くとき、“ここに描いている絵は大きな世界と物語のほんの一部にすぎないんだな”と、いつも思います。それは心を震わせる様な景色に遭遇した時と似ているのかもしれません。その景色をカメラで撮ろうとしても、写るのはその雄大さの一角に過ぎないように。絵がキャンバスというフレームを越えてはみ出してゆくことは、視野に入っている範囲よりも遥かに大きい世界を見つめていくという行為です。私たちは知っていることよりも遥かに大きな未知の世界の中で生きています。世界を見る視野やアングルを変えていくことで、自分たちが抱いている意識そのものを柔軟にしてゆくことが出来るかもしれません。 そうして描いていくと土地と絵が結びついて、見えていなかった新たな一角が現れてくるのです。 絵が日に日にはみ出し育っていく光景を、人々に目撃してもらいます。(大小島 真木)

プロフィール

大小島 真木/Maki Ohkojima
1987年東京生まれ。美術作家。
作品というのは人々の思考を少しずらしたり、視野を少し変えてみせたりすることの出来る”装置”のようなものであると考え、日々制作中。
ペインティング、壁画、映像などを使って表現している。2011年女子美術大学大学院修士課程卒業。メキシコ、ポーランドにてレジデンス。
主な賞に 2009 年ワンダーウォール賞、2014 年 VOCA 奨励賞。